完全予約制!(急患は随時受付け)CFC認定病院のまるつか動物病院

受付時間
9:00~12:00
15:00~19:00
※休診日:木曜・日曜午後・祭日
※完全予約制(急患は随時受付け)
045-832-4111(ヨイワンワン)

〒234-0054
神奈川県横浜市港南区港南台8-7-45

  • 電話
  • メニュー

ちょっと雑談a little chat

ネコのおしっこが臭いのはなぜ?

ネコのオシッコ臭

皆様ご存じの強烈な猫の尿臭。あの臭いのもとは?
猫は生理的に大量の蛋白質を含む尿を排泄します。そのうちの腎臓から分泌される「コーキシン」というタンパク質が尿中で「フェリニン」というアミノ酸をつくります。
さらにこのフェリニンは排泄されて空気に触れると分解されてチオールという物質に変化します。
このチオールこそが臭いの元凶です。(空気にふれなければチオールに変化しないので猫の体内は臭くないということになります)

  • この臭いは未去勢のオス猫で著しく強烈
    去勢した雄猫、雌猫ではコーキシン、フェリニンの濃度が低く、この独特の尿臭はほとんどありません。
  • 臭いは強さのあかし
    フェリニンの分泌量は食餌に含まれるタンパク質の量によって決まります。
    つまりオシッコが臭ければ臭いほどフェリニンを沢山含んでおり、その猫は狩りがうまく優秀な雄であることを示しています。
    臭いオシッコをマーキングして他の雄猫や、雌猫に、強いオスがいるぞ、とアピールするわけです。

ちなみにコーキシンを発見したのは日本の科学者です。
猫が好奇心旺盛なことからこの名前がつけられたとのことです。
余談ですが、この独特な尿臭があるのはイエネコと一部の猫科だけのようです。うちのサーバルのオシッコも独特な尿臭はありません。
大量のカケションがあの臭いだったら・・・考えたくもないです。

ページトップへ