おしえて/こんなときどうする?

ワンちゃんのジャストサイズ

  • 首輪(カラー)
    つけた時に首輪と首の間に指が1、2本はいるくらいの長さ。
    *体の特徴にあったタイプのものを選びましょう
    ・鼻が低い犬種、強く引っ張る子 …… 太目の首輪
    ・首が太く、頭が細く、首輪が抜けやすい子 …… ハーフチョークタイプの首輪
    ・毛の長い子 …… 留め具がシンプルな首輪
  • リード
    目的別に適正サイズを選んで使い分けます。
    人や車が通る場所など、動きを制限し、飼い主さんの横を歩かなければいけないとき→ 両手でもったとき、愛犬の首から軽く“J”に垂れ下がる長さ(イヌの顔の高さによります)。 遊ぶとき→ ロングリード・伸縮リード
  • クレート・ケージ・サークル
    • 寝る場所としてのクレート
      四肢を伸ばしてゆったりとした姿勢で寝ることができ、立って向きを変えられる広さ。*ワンちゃんの立ったときの高さと、伏せたときの足先からお尻までの長さを測ります。
      (広すぎると、落ち着けなかったり、オシッコをしてしまったりの心配があります)
    • トイレを覚えるまでの寝る場所+トイレとしてのケージ
      クレートと同じく、ゆったり寝られるベットスペースと、これと同じくらいの大きさのトイレを置ける広さ。
    • トイレを覚えたあとの生活の場としてのケージ、サークル
      上記のベッド、トイレスペースの他に、動くためにそれと同じくらいか、それ以上の何もないスペースを足した広さ。
  • キャリーケース
    伏せをした状態で、ちょうど身体を包む大きさ。中で動き回れないぴったりサイズがベスト。
  • トイレトレー
    中にはいってクルクル回ったり、少し動いたりしてもはみださない大きさ。スペースがあれば大きめのものが好ましい。床と区別しやすいように少し高さがあるもの。
  • フードボール
    1回分のフードを入れて、1/2~2/3が埋まる大きさ。
  • おもちゃ・ガム 口にすっぽり入ってしまうような小さいものは飲み込む危険性があるので、なるべく大きめのもの。(簡単に食べられてしまうような柔らかいもの、歯を傷めるような硬いものは不可)

    -「いぬのきもち」を参考にさせていただきました-